ここではラズベリーパイの「update」を例にコマンドの入力方法を説明していきます。
このupdateですが必要に迫られなければ特にする必要はないかと思います。

VolumioにSSHで接続した場合、このような文字列が最終行にきていると思います。
pic462

cud7br

この後ろにキーボードからコマンドを打つと入力され、「Enter」キーを押すとコマンドが実行されます。

下記のコマンドがラズベリーパイのファームウェアをアップデート(更新)するコマンドになりますので、キーボードからコマンドを入力して、入力が完了したらキーボードの「Enter」キーを押してください。

入力するとこのような形になると思います。
cud7br1

VolumioにSSHで接続の際、ユーザー名:root、パスフレーズ:volumioで入っている場合は「sudo」は入力してもしなくてもコマンドは実行されます。

このHPで記載してるコマンドはコピペができますので、入力が面倒な方は上記コマンドをコピーして、 SSHの画面上(TeraTermの画面上)で右クリックをするとペーストされます。

TeraTermの画面上で、ペーストする時は「Ctrl」+「v」といったWindows上で使えるショートカットキーは使えませんのでご注意ください。

 
コマンドが実行されるとこのようにずらずらと英語が流れ出し、途中画面に変化が無くフリーズを疑う状況になりますが動いてますので再び最終行に「root@volumio:~#」が出るまで待ってください。
cud5

処理が終わるとこのように「root@volumio:~#」が現れます。
cud6br

再起動が必要とメッセージが出てますので再起動をします。

「root@volumio:~#」が出るまで次のコマンドは打てませんので、複数回コマンド作業を行う場合は「root@volumio:~#」が現れる(処理が完了する)のを待って、次のコマンドを入力してください。

 
volumioを再起動するコマンドが下記になりますので、入力してキーボードの「Enter」キーを押してみてください、再起動がはじまります。

pic463

再起動がはじまると、TeraTermでSSHで接続してる場合はTeraTermが自動で終了します。